活動実績

国内7大学、海外5大学、製薬企業からデータ提供および、利用希望の大学および製薬企業数社と契約を交わしています。

1. 化合物提供大学・企業との契約締結

これまでに、本センターは東北大学、長崎大学、愛知学院大学、京都薬科大学、福岡教育大学、新潟大学、岡山大学、宮崎大学、千葉大学、佐賀大学、工学院大学、久留米工業専門学校、大阪府立大学、新潟薬科大学、関西学院大学、首都大学東京、静岡県立大学、信州大学、名古屋大学、大阪大学、慶応義塾、武蔵野大学、九州大学、熊本大学、熊本保健科学大学およびUniversity of Sofia(Bulgaria), Institute of Organic Chemistry, Bulgarian Academy of Sciences(Bulgaria), University of Szeged(Hungary) 等東欧の6大学、総計31大学との契約締結を完了しました。
本センターは、前身である「大学化合物プロジェクト」の2002年開始以降、これまでにアカデミアで合成され契約締結済み約74,544化合物、及び a large international company の約194,987化合物の構造が登録されました。
以上、本センターは総計約269,531化合物のデータベースを作成しました。

2. 化合物利用企業・大学との契約締結

これまでに、製薬・農薬企業9社および東京大学内の「生物機能制御化合物ライブラリー機構」との契約を締結しました。さらに、2012年3月に帝京平成大学薬学部との契約締結を完了しています。現在、さらに製薬・農薬数社および大学との契約締結検討中です。

3. 化合物転送

企業および上記機構から本年度150化合物の入手希望があり、これまでに累計4,495化合物の転送を完了しました。