参考文献資料

関連論文、雑誌掲載記事、参考文献が閲覧できます。

2007〜2015年度

2015.3.25
2005年に本センターの「大学化合物データベース」を利用してバーチャルスクリーニングにより、パーキンソン病の新しい治療薬候補化合物を発見した北海道大学の有賀芳寛先生が、日本薬学会第135年会(神戸)で「日本薬学会賞」を受賞し、受賞講演を行った。
2014.3.27
本センターの鈴木國夫常務理事が日本薬学会第134年会(熊本)で、「日本薬学会教育賞」を受賞し、受賞講演を行った。
2011.3.26
日本化学会第91春季年会(神奈川大学、神奈川)
シンポジウム 企画 奥山彬
「化合物ライブラリーの意義と活用:化合物を介したアカデミアの化
学系研究者と生物系研究者の連携による創薬研究」

「アカデミア化合物データベースの構築・活用 奥山彬」
2009.9.15
Akira Okuyama, Valorize Chemical Compounds from Academia for Drug Discovery, 5th International Conference; Compound Libraries 2009
2009.1.16
第293回CGI学会研究講演会
大学が有する化合物利用の仕組みづくり
2008.9.10
ヒューマンサイエンス研究資源委員会主催調査研究報告書発刊記念シンポジウム
化合物ライブラリーの創薬への応用
2008.8.18
第 28 回日本糖質学会年会プログラム
「大学化合物プロジェクト」と糖鎖創薬への期待
2008.4.11
学術フロンティア推進事業「研究プロジェクト」セミナー
大学化合物プロジェクトの現状と今後の展開
2007.11
ヒューマンサイエンス  Vol.18 No.6
化合物ライブラリーの活用
2007.7.20
第34回バイオビジネスサロン
大学化合物プロジェクトの現状と今後の展開
2007.4.12
バイオサイエンスとインダストリーVol.65 No.4
創薬およびケミカルバイオロジー関連国家プロジェクトの役割
2007.2.9
続報、a large international company、大学化合物プロジェクトに対して、市販されていない自社化合物の提供に合意
2007.2.8
東京
第271回CBI学会研究講演会